Uddeholm Carmo

    コスト効率の高い工具製作

    Uddeholm Carmoは、プレハードン中合金工具鋼です。非常に高い耐チッピング性が必要とされる小ロット~中ロットの工具に適しています。この特性により、Uddeholm Carmoは高負荷が加わる打抜きおよび成形に適用可能な耐久性の高い冷間工具鋼となっています。240~270 HBにプレハードンされています。
    • 工具製作のリードタイムが短い
    • 安全かつ一貫した生産
    • コスト効率の高い工具製作/生産
    • プレハードンでの納入により、火炎、高周波またはレーザー焼入れ処理が容易
    • チッピングの危険性が高い過酷な冷間加工用途で金型の信頼性を向上
    • 早期破損の可能性が低減することにより生産性が向上し、メンテナンスおよびダウンタイムコストを低減
    • 良好な溶接性を備え、Uddeholm Carmoと同じ化学組成の溶接棒が使用可能
    • 優れた靱性および延性
    • 良好な耐摩耗性(複合摩耗)
    • 優れた焼入れ性
    • 優れた焼入れ時の寸法安定性
    • 良好な溶接性
    • 非常に良好な火炎、高周波、レーザー焼入れ性

    Uddeholm Carmo

    • 20%
    • 30%
    • 85%
    • 80%

    比較材:冷間工具鋼(SKD11)

    • 耐引掻き摩耗性 55%
    • 耐凝着摩耗性 25%
    • 延性/耐チッピング性 20%
    • 靭性/耐大割れ性 10%
    Chemical composition
    炭素 0.60 シリコン 0.35 マンガン 0.80
    クロム 4.50 モリブデン 0.50 バナジウム 0.20
    Contact us for further information
    Share it