Uddeholm Shaping the world

    Tool Maker of the Yearコンテスト

    アウディ社の工具製作部門が、4度目の「Excellence in Production」コンテストで「Toolmaker of the Year 2015」のタイトルを受賞しました。アウディ社の工具製造部門は、この「Excellence in Production」コンテストの優勝者の地位を取り戻しました。

    本拠地をインゴルシュタットに置くこの企業は、2004年、2006年、2011年に続き、再び「Toolmaker of the Year」のタイトルを受賞しました。年に1度の国際「Tool and Die Making for the Future」会議の一部である公式晩餐会にて、前年の受賞者であるGerresheimer Regensburg GmbHの技術担当シニアディレクターのミハエル・ヴィグレンダから、アウディの工具製造部門のマネージャーであるミハエル・ブレメに、切望していたトロフィーがアーヘン市庁舎のコロネーションルームに集まった約280名の聴衆の前で授与されました。

    賞を授与された時、ミハエル・ヴィグレンダは、アウディの工具製造部門の主な強みの1つとして、Uddeholmの既に稼働している仮想プロセスチェーンの継続的な開発および実施を称賛しました。審査員も、スマートツールの開発に非常に感銘を受けていました。このツールはプロセスを安定化させるために自動調整を行います。

    一流の工具メーカーが、来年もこのコンテストで再度競い合うことでしょう。「Tool and Die Making for the Future」会議と「Excellence in Production」は、Uddeholmが主催しています。

    Share it