Uddeholm Shaping the world

    AM開発をフルスピードで

    AMへの投資の最初のステップである設備が、製造工場と材料研究所の両方において稼働し、最初の付加製造製品であるUddeholm AM Corraxの開発が順調に進んでいます。Uddeholm AM Corraxを使用して、何回も微粒化が行われ、良好な結果を得ています。この粉末を使用して、試験部品をプリントして、粉末の品質を検証しました。

    これまですべてが順調です。粉末そのものの品質は、他社の同様の製品よりもやや優れており、プリントした部品の機械的特性は、期待と一致しています。開発の次のステップは、この粉末を、選ばれたお客様へと送り、プリンターで使用してもらい、さまざまな用途でプリントした工具を初試験してもらうことです。この粉末は、お客様の元へ、11月初頭にハーグフォシュから発送されました。

    しかし、たくさんの作業が残っています。たとえば、微粒化の生産量の改善や、市場で販売されているより多くのプリンターで使用できるような改善などです。また、AM開発の次のステップも見据え始めています。この次のステップでは、熱間加工用途向けのAM粉末のほか、Uddeholm AM Corraxをプラスチック成型用途での特性を改良し、AMに対応した改良版の開発を行います。

    Uddeholm内の非常に野心的なAMの短期的な目標は、来年にUddeholm AM Corraxを発売すること、長期的にはAM製品のしっかりとしたポートフォリオを構築しUddeholmの事業エリアを良好にすることですが、今はまだこれらの目標を達成するために努力している最中です。当社のお客様やAM市場からの高い関心は、エネルギーやインスピレーションをもたらしますが、同時に、市場からの期待を背負い、実現しなければならないと感じます。

    しかし、また、AM市場は成熟しており、誇大宣伝の期間は過ぎ去ったことも理解できます。その点、広い用途に的をあてたUddeholmの戦略は、正しい道であるように思えます。当社の計画を素早く、良好に実現する手法を備えた企業が他にないことも分かっています。これは成功への、そして目的のAM市場で主要なプレイヤーとなる大きなチャンスなのです。

    Share it